婚約指輪の購入方法は?

婚約指輪の基本的購入方法について


基本の購入スタイルとしては、レディメード、セミオーダー、フルオーダーの3つの方法があります。 レディメードは、既製品のことなので、完成しているものを実際に試着して購入することができるという安心感があります。サイズによっては、取り寄せが必要なこともあるので、1か月前にはお店に行くことが大切です。セミオーダーは、石とアームの材質やデザインをバラバラに選んで組み合わせる指輪のことです。予算に合わせて選ぶことができるというのがメリットの一つでもあります。フルオーダーであれば、世界でたった一つの指輪を作ることができます。リングが決まってから完成するには、1、2か月を要すると言われているので、早めに行動することが大切です。


購入するまでの流れについて


指輪を注文してから、仕上がるまでには1か月から3ヶ月かかると言われています。結婚式の準備は3ヶ月ほど前から忙しくなると言われているので、それまでに指輪の準備ができているとベストです。 主な流れとしては、挙式の12か月から半年ほど前に、指輪が販売されている店舗を探したり、雑誌などで調べたりして自分たちの好きなデザインのイメージを膨らませます。半年前から4か月ほど前になると、実際に店舗に足を運んで、好みの指輪を選んでいきます。あらかじめこだわりがある人は決めやすいかもしれませんが、迷ってしまうという人はここに時間がかかるので、早めに動くことが大切です。挙式の1か月前までには指輪ができあがっていると大丈夫です。